よくある

東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城などを主体に、UR賃貸住宅(公団)の仮申込(予約)代行サービスを行うUR/JKK コンシェルジュに、多く寄せられるご質問や疑問にお答えします。

UR賃貸住宅について

いいえ、首都圏44万戸あるUR賃貸住宅(公団)のほとんどが、抽選なしの先着順受付です。
敷金は、月額家賃の2ヶ月分です。礼金や仲介手数料、更新料は必要ありません。

UR賃貸住宅(公団)が指定する「ペット共生住宅」にて飼うことができます。
ペットの定義は「自力で逃げることができる(歩く・飛ぶ)動物」となります。
詳細はペットと暮らせるUR賃貸住宅をご覧ください。

申し込みについて

単身でご入居できるUR賃貸住宅(公団)も多数あります。
ほとんどの物件が一戸から法人契約可能です。
日本国籍のある方、またはUR都市機構の定める資格を有する外国人の方で、継続して自ら居住するための住宅を必要としている方です。
基本的に上限はありませんが、一定の収入があることを証明しないといけません。申込者ご本人が単身者の場合は月収25万円以上、世帯の場合は月収33万円以上(ただし家賃が20万円以上の住宅は月収40万円以上)が必要です。この他にも収入基準値の規定がありますので、詳しくはお問い合わせください。
保証人は必要ありません。
お部屋のご内覧・ご契約は、仮申込(予約)した日から2週間以内となっております。
詳細はお申し込みからご入居までの流れをご覧ください。
氏名・生年月日・現住所・電話番号・勤務先名・勤務先住所・勤務先電話番号などが必要です。
申込者1名につき、1部屋のみ予約可能です。

下記のいずれかの条件を満たしていれば、ご契約いただけます。
・家賃の一時払い(敷金+12ヶ月分の家賃・共益費+日割りの家賃・共益費)
・家賃の100倍の貯蓄の証明

下記のいずれかの条件を満たしていれば、ご契約いただけます。
・年金受給者で基準の収入がある
・年金受給者証と家賃の50倍の貯蓄の証明
・家賃の一時払い(敷金+12ヶ月分の家賃・共益費+日割りの家賃・共益費)
・家賃の100倍の貯蓄の証明

収入制限を満たせば可能です。
複数戸契約制度をご活用いただけます。

契約について